×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

京都アニメーション 涼宮ハルヒの憂鬱
京都アニメーションの涼宮ハルヒの憂鬱をご存知でしょうか。
京都アニメーションの涼宮ハルヒの憂鬱について詳しく紹介しています。


涼宮ハルヒの憂鬱とは

『涼宮ハルヒの憂鬱』(すずみやハルヒのゆううつ)は京都アニメーション制作の日本のアニメ作品。涼宮ハルヒの憂鬱はライトノベル『涼宮ハルヒシリーズ』が原作。

20064-7月放送、涼宮ハルヒの憂鬱は全14話。200777日に涼宮ハルヒの憂鬱の第二期の製作が発表された。涼宮ハルヒの憂鬱の概要は、女子高生・涼宮ハルヒが「宇宙人や未来人や超能力者を探し出して一緒に遊ぶこと」を目的に設立したSOS団を中心に、平凡な高校生活の最中に起こる非日常的な出来事を、強制的にSOS団に加入させられた平凡な男子高校生・キョンの視点から描く。




涼宮ハルヒの憂鬱の作品展開

涼宮ハルヒの憂鬱は実験性やクオリティの高さが話題を呼び、涼宮ハルヒの憂鬱は2006年上半期最高の話題作となった。涼宮ハルヒの憂鬱の原作の累計発行部数がアニメ放送をきっかけに130万部から340万部超に跳ね上がり、涼宮ハルヒの憂鬱のキャラクターソングの売り上げも高水準をマークした。

涼宮ハルヒの憂鬱は
20064月から7月まで、独立UHF局等の深夜枠で放送された。涼宮ハルヒの憂鬱はテレビ放送前の200623日から200612月まで番組連動のラジオ番組、『涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部』がラジオ関西で放送された。涼宮ハルヒの憂鬱の放送一週間後の金曜日から『ランティスウェブラジオ』でもストリーミング配信された。

涼宮ハルヒの憂鬱のストーリーは原作第
1巻『涼宮ハルヒの憂鬱』をベースに、第3巻『涼宮ハルヒの退屈』、第5巻『涼宮ハルヒの暴走』、第6巻『涼宮ハルヒの動揺』の一部エピソードと、涼宮ハルヒの憂鬱の原作者谷川流が新規に書き下ろしたオリジナル・ストーリーである「サムデイ イン レイン」で構成されている。


涼宮ハルヒの憂鬱の大ヒット

涼宮ハルヒの憂鬱の放映順・時系列順は、テレビ放送時は涼宮ハルヒの憂鬱の原作の発行順や物語上の時系列と異なる順序でオンエアされた。そのため涼宮ハルヒの憂鬱の次回予告で時系列順に話数を言うハルヒに対し、涼宮ハルヒの憂鬱で毎回キョンがテレビ放映順での話数とサブタイトルを言って訂正している。

涼宮ハルヒの憂鬱の
DVDでは最初に発売された『朝比奈ミクルの冒険 Episode00』を除いて時系列順に収録されている。涼宮ハルヒの憂鬱は次回予告もそれにならう形となり、涼宮ハルヒの憂鬱の語りは長門有希に変更されている。涼宮ハルヒの憂鬱のテレビ放映時の次回予告はDVDの映像特典として涼宮ハルヒの憂鬱に収録されている。涼宮ハルヒの憂鬱の監督の石原立也は放送順を時系列順と異なるものにした理由を、「涼宮ハルヒの憂鬱の原作に忠実」と「涼宮ハルヒの憂鬱の原作ファンに対するサプライズ」を両立させるためだと語っている。

すなわち涼宮ハルヒの憂鬱の原作に忠実であるほど涼宮ハルヒの憂鬱の原作を読んでいない視聴者には親切であるが、涼宮ハルヒの憂鬱のストーリーを既に把握している涼宮ハルヒの憂鬱の原作ファンにはつまらないものとなってしまう。一方涼宮ハルヒの憂鬱の原作ファンに配慮してアニメオリジナルの要素を加えるのは、涼宮ハルヒの憂鬱の原作の雰囲気を壊す危険を伴う。そのため涼宮ハルヒの憂鬱の原作ファンにも「サプライズ」を提供しようとした結果がこの放送順であるという。

            
京都アニメーション 日刊youtubeアニメ 
涼宮ハルヒ
京都アニメーション 
赤い光弾ジリオン
京都アニメーション 
フルメタル・パニック? ふもっふ
京都アニメーション 
AIR
京都アニメーション 
Kanon
京都アニメーション
 CLANNAD(クラナド)
京都アニメーション 
涼宮ハルヒの憂鬱



Copyright(C) 京都アニメーション 涼宮ハルヒの憂鬱 All rights reserved